入居率が高い理由

kanri-03

kanri-04
リーシングとは、入居者の募集業務のことです。
管理において最も重要なのは以下の2点です。

1、現状の退去者を減らさないこと  2、新規入居者を見つけること

一度、空室になってしまうと、次の入居者を探すためには、コストと労力がかかります。

当社ではできるだけ空室を避けるよう、現地に管理人を置く、チラシをまく、webや広告での展開などといった、
日頃から入居者募集に対しての対策に力を注いでいます。
いくらお得な物件を手に入れたとしても、そこに入居者がいなければ収益を得ることができません。
そのために、当社では徹底したリーシングや仲介業者とのパイプを密にし、入居率を高める活動をしています。


kanri-05

kanri-06
アパート経営において、どのようにリフォームを行うのかは大きなポイントになります。
なぜ、満室にならないのかを吟味します。
部屋の中や外壁の補修、設備投資の提案など、アパート・マンションの付加価値を高めるために、リフォームはとても大切なことです。
部屋の中が汚れていたり、見た目が悪い建物に住みたいと思うお客様はいないでしょう。
ベストな状態で入居者を迎え、心地よい生活を送ってもらうための準備が必要です。
その結果、入居者の満足度が高まり、長期入居につながります。


リノベーション施工例
北海道恵庭市内 2014年12月完了


リノベーション施工例



kanri-30